2月2011

取り組み

以前、町田ゼルビアの守屋代表とお話しさせて頂いた時に
「地域の方にゼルビアがあってよかったと思われるようにしていかなくてはいけない」と
話していました。

自分もいつか「東京にはTOKYO FOOTBALLがあってよかった」と言われるように
頑張らなくてはいけない。

今年も強い気持ちを持って取り組んでいきたい。

色々と楽しみ

2月1日になればいろいろと移籍の情報がオープンになる。

でも、個人的に一番うれしかったのはTFの林選手が横河武蔵野に移籍したこと。
先月の東京・埼玉交流戦は武蔵野の最終セレクションで不参加だったけど、
途中で「受かったらしい、あとは面接だけ」との情報が入った時はうれしかった。

今までJリーグやJFLで活躍した選手が東京都リーグに移籍することはあったけど、今回は逆パターン。
東京都1部でプレーしていた選手が一気にJFLへ。
西が丘・武蔵野陸上でサイドを駆け上がる姿がみたいです。

そして、東京23のコーチをしていた林さん(同じ名前だね)がレッズのペトロヴィッチ監督の通訳に。
1月の初めに東京23の前監督に「林さん、レッズですよね」と聞いても、
「レッズなんですか?自分の口からは言えません」とか言ってたけど、やっぱりレッズじゃん。
林さんへのインタビュー企画は実現しなかったけど、彼が東京に残してくれたものは大きいと思う。
頑張ってください。

最後は神奈川のチームになるけど、JFL昇格請負人の戸塚監督が関東リーグに帰ってきた。
SGと相模原の入替戦に突然現れて、「今までどこ行ってたんですか?」、「海外行ってた」。
「相模原に?」、「まあな」。でたッ!

今年は都リーグ、関東リーグ、JFL、Jリーグと色々楽しみが増えそう。

ソーシャル・ネットワーク

先日、ようやく「ソーシャル・ネットワーク」観ました。

個人的にはMyspaceやFacebookのことも知ってたし、
プログラマーが主人公の人間模様を描いた映画はすごく面白かった。
それにアイデアを形にしていく過程をみているのは楽しい。
男性はこういったサクセスストーリーとか好きだと思うな。

ただ、僕自身は人とのコミュニケーションは苦手だし、
自分のことをオープンにするのは嫌なので、できればこういったSNSはずっとやりたくない。

まあ、すでにたくさんのSNSを利用しているけど。

◇ソーシャル・ネットワーク
http://www.socialnetwork-movie.jp/